會議論文

學年期 標題 更新時間
090 / 1 「本島人」(台湾人)にとっての日本語と「内地人」(日本人)にとっての台湾語─台湾総督府国勢調査が語るもの─ 2014/01/17
095 / 1 「明晰な」センサスカテゴリが現れるまで-日本統治初期台湾総督府の言語の数え方 2010/06/16
092 / 2 台灣總督府所實施之戶口普查與「在地」社會 2010/06/16
092 / 1 日本統治期台湾でのセンサスとかなの読み書き調査 2013/12/13
090 / 2 台湾総督府国勢調査による言語調査-近代的センサスとしての国勢調査の性格から見た内容の変化- 2010/06/16
091 / 1 1905年臨時台湾戸口調査と「内地人」の視線-異種殊俗ノ人類棲息スルコト、母国ニ視ル能ハサル所ナリ- 2010/06/16
093 / 2 日本統治初期台湾の戸口調査にみる「種族」認識 2010/06/16
091 / 2 Counting ethnicity and language in colonial Taiwan 2010/06/16
096 / 1 数値化された日本語話者-日本統治初期台湾における統計と日本語 2010/06/16
099 / 1 翻譯作為統治的障礙:日治初期對台灣總督府翻譯的批判 2015/06/12
097 / 2 大人(タイジン)が学ぶ言語、大人が向き合う台湾 2011/10/24
098 / 1 日本統治初期台湾総督府官吏と台湾の言語-「土語」、そして官話、漢文 2011/10/24
097 / 1 日本統治開始直後の「台湾土語」をめぐる知的空間の形成 2011/10/24
088 / 2 日本語教育史研究の「死角」 2011/10/24
087 / 2 日本語教育史研究の新展開へ向けての試論―日本統治時代初期の台湾での事例をもとに 2011/10/24
096 / 1 日語話者的數值化─日治初期台灣的統計和日語 2011/10/24
088 / 2 統治者が被統治者の言語を学ぶということ 2011/10/24
099 / 2 日本統治期台湾をとりまく情勢の変化と台湾総督府翻訳官 2014/08/25
101 / 1 The Meaning of 'Division" in Taiwan Stuies: A Perspective from a Study of Translations in Taiwan under Japanese Rule 2014/08/22
101 / 2 蔡伯毅と日本統治:かれの経歴およびその語られ方 2014/07/02
102 / 2 Historical and Trans-cultural Meaning: The Study of Translations in Taiwan during Japanese Colonial Period 2014/07/15
104 / 1 蔡伯毅與日治台灣以及「祖國」中國:《嚶鳴集》的人物敘述 2016/04/14
103 / 2 日本統治下台湾の伝統知と鷹取田一郎 2015/09/12
104 / 1 元台湾語通訳者市成乙重とアジア・太平洋戦争期の「福建語」 2015/11/23
105 / 1 日本統治初期の台湾税関:雑誌『台関』の分析 2016/12/06
105 / 1 韓国華僑の台湾の大学への進学 2016/12/16
105 / 2 大学教育での日本語ディベートの実践ー意義と限界 2017/07/04
107 / 1 帝國邊境的對外窗口:日治初期台灣海關 2018/11/05
107 / 2 日治初期台灣海關官員與「土語」 2019/06/12
107 / 2 伊沢修二再論:日本・台湾・東アジア 2019/10/04
108 / 2 〈1970 年代初期台灣電影中的台灣與「國際」: 以〈回來安平港〉 及〈長情萬縷〉為例 2020/07/06
109 / 1 1970年代初期台湾映画における台湾と「国際」空間ー「回来安平港」と「長情萬縷」​ 2021/01/26