關鍵字: 進階查詢

教師資料查詢 | 單位: 日文系

[第一頁][上頁]123456789...[次頁][最末頁]目前在第 2 頁 / 共有 14,510 筆查詢結果
學年/期 類別 教師 名稱
105-2 會議論文 落合由治 教授 MOOCS番組の伝達様式
105-1 會議論文 落合由治 教授 表現史から見た日本語文章表現の発達─ライトノベルを中心に─
106-2 期刊論文 落合由治 教授 教育内容の基本的類型についての考察─近代言語思想を超える領域を目指して─
106-2 期刊論文 落合由治 教授 教育内容の基本的類型についての考察─近代言語思想を超える領域を目指して─
106-1 期刊論文 落合由治 教授 比較文化研究としての表現史の発達─印刷メディアを中心に─
106-1 期刊論文 落合由治 教授 言語表現の基本的単位に関する一考察─社会的表現単位としてのマルチモーダル表現を巡って─
106-2 會議論文 落合由治 教授 長編小説の語りにおける村上春樹作品の共鳴
106-2 期刊論文 落合由治 教授 世界初・村上春樹研究センターの活動による村上春樹研究の浸透と受容の深化、'40 Years with Murakami Haruki' at Newcastle University,(2018.3-8.9)
106-1 期刊論文 落合由治 教授 知識構造の類型から見た日本語MOOCsの位置付け─次世代MOOCs2.0の方向性を探る─
105-2 期刊論文 落合由治 教授 MOOCS番組のマルチモーダル分析─表現の構成と形式の問題を中心に─
105-2 期刊論文 落合由治 教授 マルチモーダルな表現単位に関する考察─MOOCS番組の表現をめぐって─
105-2 期刊論文 落合由治 教授 マルチモーダル表現ジャンルとしてのライトノベルの特徴─表現史から見た日本語文章表現の発達─
106-2 學術演講 中村香苗 副教授 「つながる」を目指した会話授業例ー「多文化共生」をテーマに
104-2 會議論文 張瓊玲 副教授 視障生的日語教育現況-以淡江大學日文系為例
104-2 專書 李文茹 副教授 「霧社事件」と與戦後の台湾/日本 ジェンダー・ エスニシティ ・ 記憶   《霧社事件與戰後台灣/日本 性別、族群、記憶》
106-1 期刊論文 李文茹 副教授 雑誌『人間』と「戦後日本」との接点―八〇年代台湾における「核」言説のジレンマ
106-2 學術演講 李文茹 副教授 「原発」から「原爆」へ:台湾における「核」をイメージ化することのジレンマ
106-2 學術演講 李文茹 副教授 311前後の日本女性雑誌と台湾特集ーおいしい・楽しい言説にある歴史的記憶をめぐって
106-2 赴校外學術交流 李文茹 副教授 原爆文学研究会第56回研究会
106-2 赴校外學術交流 李文茹 副教授 公開ワークショップ 帝国日本の植民地統治と歴史認識を問う ー中村平『植民暴力の記憶と日本人―台湾高地先住民と脱植民の運動―』(大阪大学出版会,2018)をめぐってー
107-1 出席學術性會議 李文茹 副教授 《国際学術ワークショップ》アメリカ問題、東アジア冷戦文化研究の現状と課題
107-1 學術演講 李文茹 副教授 核をイメージ化する歴史的軌跡―80年代における雑誌『人間』と東アジアとのつながりをめぐって
107-1 出席學術性會議 李文茹 副教授 日本近現代文学国際シンポジウム ポストコロニアリズムの最前線
107-1 會議論文 李文茹 副教授 核をイメージ化する歴史的軌跡―80年代における雑誌『人間』と東アジアとのつながりをめぐって
106-2 會議論文 李文茹 副教授 戦後日本の「大衆文芸」における「台湾」──50年代から70年代にかけての日影丈吉の作品を中心に
106-2 專書單篇 李文茹 副教授 ジェンダー・セクシュアリティ・記憶ー東日本大震災戦後の観光消費文化における「台湾」と女性雑誌
107-1 其他 蔡佩青 副教授 大西克禮《物哀》導讀「日本傳統美的象徵性概念」
106-2 期刊論文 蔡欣吟 助理教授 「寒」「冷」「涼」による二字漢字表記語の考察
105-2 期刊論文 蔡欣吟 助理教授 興趣導向促進自律學習之實踐
105-2 會議論文 蔡欣吟 助理教授 進学班における「新聞選讀」授業改善の試み―淡江大学進学班を実践例として―
[第一頁][上頁]123456789...[次頁][最末頁]目前在第 2 頁 / 共有 14,510 筆查詢結果