教師資料查詢 | 類別: 期刊論文 | 教師: 曾偉峯 TZENG, WEI-FENG (瀏覽個人網頁)

標題:中共網絡群眾路線的發展實踐與意涵
學年
學期
出版(發表)日期2021/09/30
作品名稱中共網絡群眾路線的發展實踐與意涵
作品名稱(其他語言)中国共産党によるネット大衆路線の進展.実践と意義
著者曾偉峯; 田中研也
單位
出版者
著錄名稱、卷期、頁數問題と研究 50(3)頁43-83
摘要情報.ネット技術は国家が社会をコントロールする力を削ぐ可能性があり、中国共産党にとってはその統治への挑戦、また重要な研究課題となる。党はIT技術と従来型の統治手法を結合させて一連の「ネット大衆路線」を編み出し、高度に多元化し、常に速やかに様々な範疇に分化していくネット社会に対応している。本論では「ネット大衆路線」の進展と実践を分析し、中国共産党が推進する大衆路線の不足分をネット技術が補っているとみる。党はネットを通じて大衆とのインターフェイスを拡大、世論収集の手段を増やし、議題設定の能力を構築した。したがって、ネットの発展はさらなる新興メディア環境への適応と世論掌握の力を党にもたらした。そこから見ると、IT技術は中国共産党の権威主義的統治を弱体化させるどころか、大衆の意見を積極的に丸めこみ押さえつける能力を強化させることとなった。
關鍵字ネット大衆路線;中国共産党;権威主義的統治;ネット世論;議題設定;網絡群眾路線;中國共產黨;威權統治;網路輿論;議題設定;The mass line on the internet;Chinese Communist Party;authoritarian rule;public opinion on the internet;framing
語言日文
ISSN
期刊性質國內
收錄於
產學合作
通訊作者
審稿制度
國別中華民國
公開徵稿
出版型式,電子版,紙本
相關連結
SDGs
Google+ 推薦功能,讓全世界都能看到您的推薦!