教師資料查詢 | 類別: 期刊論文 | 教師: 徐佩伶 HSU, PEI-LING (瀏覽個人網頁)

標題:「名詞句等位節におけるの重複形の統語的特徴
學年
學期
出版(發表)日期2021/06/01
作品名稱名詞句等位節におけるの重複形の統語的特徴
作品名稱(其他語言)
著者徐佩伶; 菊島和紀
單位
出版者
著錄名稱、卷期、頁數台大日本語文研究,第四十一期,p.41-63
摘要本稿では、日本語の「と」名詞句等位節を対象に、「と」の重複形の統語的特徴を考察する。先行研究においては、最後の等位項(名詞2)の後の「と」が音韻的重複、随意的要素であると考えられてきたが(Fukui and Sakai 2003、益岡.田窪2006、Vermeulen 2008)、Asada(2014)は、その音韻的重複の「と」が随意的要素ではなく、「焦点化詞」として機能すると主張している。本稿は、Asada(2014)を支持し、「NP1とNP2(と)」に見られる解釈の相違を作用域の観点から議論し、ガ.ノ交替の現象をはじめ、(疑似)分裂文、フラグメント応答文、そして名詞句省略の現象を用いて「と」の重複形が統語操作に関与することを示す。
關鍵字重複形 ;名詞句等位節;スコープ;移動;並列連詞重複形;名詞並列句;範距;位移;Repetitive Coordinator "TO";NP coordinated Structure;Scope;Syntactic Movement
語言日文
ISSN
期刊性質國內
收錄於THCI Core;
產學合作
通訊作者
審稿制度
國別中華民國
公開徵稿
出版型式,電子版,紙本
相關連結
SDGs
Google+ 推薦功能,讓全世界都能看到您的推薦!