教師資料查詢 | 類別: 期刊論文 | 教師: 落合由治 Ochiai Yuji (瀏覽個人網頁)

標題:AI研究の基本的方向性についての考察日本語研究及び日本語教育の革新との相関領域を探る
學年107
學期2
出版(發表)日期2019/06/01
作品名稱AI研究の基本的方向性についての考察日本語研究及び日本語教育の革新との相関領域を探る
作品名稱(其他語言)考察AI研究之基本方向性探索日語研究與教育革新之相關領域
著者落合由治
單位
出版者
著錄名稱、卷期、頁數台湾日語教育学報 32頁189-218
摘要現在、発展の目覚ましい第三期AIの基盤になっている深層学習では、人間の自然言語情報を処理する場合も、言語だけを処理して得られる正確さには限界があり、現実の人間のマルチモーダルなコミュニケーションのデータ分析を通じて、AIは自然言語に関する学習を行っている。この点は、人間の日本語学習においても同様であり、具体的な言語表現運用の実態を捉える研究が求められている。本論文では、まず、現在、使用されているAIの深層学習等でのデータ類型について考察しながら、次にマルチモーダル分析の手法により言語と非言語の表現の交渉を一つの表現単位としてとらえ、最後に人文社会研究および日本語教育とAI発展との関係を考察した。
關鍵字AI;日本語教育;自然言語;学習;人文社会系研究
語言日文
ISSN1993-7423
期刊性質國內
收錄於
產學合作
通訊作者
審稿制度
國別中華民國
公開徵稿
出版型式,電子版
相關連結
Google+ 推薦功能,讓全世界都能看到您的推薦!