教師資料查詢 | 類別: 會議論文 | 教師: 胡慶山 HU CHING-SHAN (瀏覽個人網頁)

標題:環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定CPTPPの戦略的意義について
學年107
學期1
發表日期2018/12/14
作品名稱環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定CPTPPの戦略的意義について
作品名稱(其他語言)
著者胡慶山
作品所屬單位
出版者
會議名稱淡江大学日本政経研究所国際会議国際異文化ビジネスの進展~台湾と日本の連携より~
會議地點淡江大學淡水校園守謙國際會議中心HC305,306,307
摘要日本の野太郎外相は、中華民国政府(台湾)の住民投票 で日本の5県 の食品輸入禁止を遺憾したことを明らかにした。また、河野氏は、中華民国政府(台湾)が太平洋・太平洋パートナーシップ包括的進歩協定(CPTPP)に加わることを希望しているが、「このような状況のため、参加できなくなることは非常に残念だ」と述べた。日本政府関係者は、中華民国政府(台湾)が5県の食品輸入禁止を持ち上げることでCPTPPに参加できなくなるという立場を表明したのはこれが初めてである 。
河野氏は、記者会見で、中華民国政府(台湾)の住民投票で日本の5県の食品輸入禁止措置について尋ねられた際に、日本が世界貿易機関(WTO)へ訴えを提起する進展について、食糧制限が科学的根拠に確立されたルールであり、日本はこれまでにいろいろな情報を中華民国政府(台湾)に提供してきており、今日の状況になってしまい、それは非常に残念だとしか言えないし、 WTO規則に違反した場合、日本は中華民国政府(台湾)への訴えを除外しないと述べた 。
ここにおいては、「アジア太平洋地域における多国間経済協力フレームワーク」、「TPPからCPTPPへの戦略」、「TPPからCPTPPへの「透明性」戦略」、「RECP・一帯一路・太平洋同盟の戦略」、「CPTPPの発効に対する期待の戦略」、「アメリカのCPTPPへの戦略的思考」、「日本のCPTPPへの戦略的思考」、「台湾の見方からCPTPPの戦略的意義について」を結びに代えていくこととする。
關鍵字環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定CPTPPの戦略的意義について
語言日文
收錄於
會議性質國際
校內研討會地點淡水校園
研討會時間20181214~20181214
通訊作者
國別日本
公開徵稿
出版型式
出處一緒に世界の風を読もう 国際異文化ビジネスの進展 台湾と日本の連携より淡江大学日本政経研究所国際会議
相關連結
Google+ 推薦功能,讓全世界都能看到您的推薦!