教師資料查詢 | 類別: 會議論文 | 教師: 江雯薰 Chiang Wen-shun (瀏覽個人網頁)

標題:「接続詞に関する一考察─「そこで」「それで」「だから」「するとを中心に─」
學年103
學期2
發表日期2015/06/13
作品名稱接続詞に関する一考察─「そこで」「それで」「だから」「するとを中心に─」
作品名稱(其他語言)
著者江雯薰
作品所屬單位
出版者
會議名稱第 37 回日本比較文化学会全国大会2015 年度国際学術大会
會議地點創價大學, 日本
摘要現代日本語における接続詞について、従来の研究の多くは前後文脈における
論理関係からみるものであるが、時間という観点からみるものは管見の限りな
いようである。時間という観点からみると、「この時、その頃、…」のように
同時性を表すものと、「そこで、それで、だから、すると、…」のように継起
性を表すものがある。本発表は継起性を表す「そこで」「それで」「だから」「す
ると」(以下で四語と称する)を対象にして考察する。四語については、『日本
国語大辞典(第二版)』(2002)では次のように説明されている。
「そこで」:〔接続〕①前の事柄が原因、理由になってその後に起こる事柄
を述べることを示す。②話題を転じる意を示す。
「それで」:〔接続〕①前の事柄を理由として、後の事柄を述べるのに用い
る。②前の事柄を受けて、後の事柄を説き起こしたり相手の話
をうながしたりするのに用いる。
「だから」:〔接続〕先行の事柄の当然の結果として、後続の事柄が起こ
ることを示す。
「すると」:〔接続〕①前の事柄が成立したあとで、後の事柄が成立するこ
とを示す。②前の事柄が成立したあとで、それが原因・理由・
動機となって後の事柄が成立することを示す。③前の事柄を根
拠として仮定し、そこから、後の事柄が結論として導き出され
ることを示す。
このようにみると、四語は継起性だけでなく、原因、理由を表す接続詞とし
ても用いられていることが言える。この四語の置き換えを手掛かりにして考察
してみると、次の(1)の「それで」は「だから」には置き換えることができる
が、「すると」「そこで」には置き換えられない。
(1) 「話、あるんでしょう?それで{*そこで/○だから/*すると}私の
こと呼び出したんでしょう?」(女ざかり)
(1)をみると、四語には相違点があると思われる。本発表では、構文的に四語
の共通点と相違点を明らかにすることを目的とする。
關鍵字
語言日文
收錄於
會議性質國際
校內研討會地點
研討會時間20150613~20150613
通訊作者
國別日本
公開徵稿Y
出版型式紙本
出處2015比較文化学会発表要旨
相關連結
Google+ 推薦功能,讓全世界都能看到您的推薦!