教師資料查詢 | 類別: 期刊論文 | 教師: 林青樺 LIN CHIN HWA (瀏覽個人網頁)

標題:「スルコトガアル」の意味に関する一考察
學年101
學期1
出版(發表)日期2012/12/01
作品名稱「スルコトガアル」の意味に関する一考察
作品名稱(其他語言)A Study of the Semantic Analysis of "surukoto ga aru"
著者林青樺; Lin, Chin-Hwa
單位淡江大學日本語文學系
出版者新北市台灣日本語文學會
著錄名稱、卷期、頁數台灣日本語文學報 32頁185-208
摘要本論は、主体の特徴と過去における事象生起の有無という観点から、「スルコトガアル」の意味を考察したものである。まず、主体の特徴から「スルコトガアル」の意味を検討した。その結果、「スルコトガアル」は基本的に主体が個別的にも一般的にも、〈反復性〉、〈可能性〉を表すことが可能である、ということを明らかにした。そして、「スルコトガアル」の表す〈可能性〉は、事象がかつて生起したことがあるかどうかといった経験‧事例との関わりと叙述の焦点によって、〈属性的可能性〉、〈事象生起の可能性〉、〈仮想の可能性〉という三つのタイプに分けることができた。したがって、「スルコトガアル」の意味を左右するファクターは、主体の特徴ではなく、過去の経験または事例が存在するかどうかということと叙述の焦点なのである。さらに、「スルコトガアル」の〈属性的可能性〉は、一般に認識されている性質から逸脱した、条件付きのポテンシャルであり、潜在可能文の表すような絶対的なものではない、ということが明らかとなった。
This paper describes the meaning of "surukoto ga aru" in modern Japanese. The viewpoint of this paper is the characteristic of agent and the existence of experience or precedent. The conclusions are as follows.(1) The agents of the actions expressed by "surukoto ga aru" that means [repetition] and [possibility] are not only general agent, but also individaul agents.(2) The meaning of "surukoto ga aru" which expresses [possibility] can be classified as [qualitative possibility], [event accurrence possibility], [imaginary possibility] with the standard for the existence of experience or precedent, and the focus of description. Therefore, the factor influences the meaning of "surukoto ga aru" is not the characteristic of agent, but the existence of experience or precedent.(3) The meaning of "surukoto ga aru" which expresses [qualitative possibility] is different from the one that potential sentances means, and it means a kind of possibility which is not so absolute.
關鍵字「スルコトガアル」;反復性;可能性;経験;叙述の焦点;"surukoto ga aru";repetition;possibility;experience;focus of description
語言日文
ISSN1727-2226
期刊性質國內
收錄於
產學合作
通訊作者
審稿制度
國別中華民國
公開徵稿Y
出版型式,電子版,紙本
相關連結
Google+ 推薦功能,讓全世界都能看到您的推薦!