關鍵字: 進階查詢

教師資料查詢 | 單位: 專書單篇

[第一頁][上頁]123456789...[次頁][最末頁]目前在第 8 頁 / 共有 2,974 筆查詢結果
學年/期 單位 教師 名稱
105-1 外交系 霍珍妮 副教授 Unpacking India-China Strategic Futures Using Causal Layered Analysis
106-1 教心所 邱惟真 副教授 臺灣少年性侵害循環影響因子與司法處遇之探討
108-2 西語系 孔方明 副教授 La superstición y el caso de Taiwán
108-2 日文系 富田哲 副教授 [翻譯]若林正丈,〈一九二三年東宮臺灣行啟與「內地延長主義」〉
108-2 日文系 富田哲 副教授 韓国華僑と台湾—台湾の大学への「帰国」進学者を対象に
108-2 日文系 落合由治 教授 小説の構造から見る村上春樹作品の語りと移動
107-2 日文系 落合由治 教授 長編小説の語りにおける村上春樹作品の共鳴
106-2 日文系 落合由治 教授 村上春樹作品の語りの構造ー額縁構造物語の産み出す世界の「魅惑」ー
96-2 日文系 落合由治 教授 21世紀の日本の家族関係─2000年以降のドラマシナリオから浮かぶ家族像とその未来
108-2 公行系 蕭怡靖 教授 選民閱讀選舉公報與否的成因與影響
107-2 日文系 曾秋桂 教授 『騎士団長殺し』における絵画への「共鳴」—小田原滞在中創作した4枚の絵を中心に-
105-2 政經系 安 娜 副教授 The Social Construction of the Realm of the Discipline: Polish Sinology
108-1 政經系 安 娜 副教授 Unpacking Taiwan Exceptionalism: Themes and Studies
108-1 政經系 安 娜 副教授 Taipei’s soft power at work: The picture of Taiwan in Polish dailies Gazeta Wyborcza and Rzeczpospolita
106-2 日文系 落合由治 教授 近代日本語の確立者としての漱石─文章構成の視点から─
105-2 日文系 落合由治 教授 文章における質的単位の秩序について ―小説における「語り(ナラティブ)」の視点から―
104-2 日文系 落合由治 教授 村上春樹作品のテクスト機能の両義性―文章構成と文法的要素の継承とその発展―
104-1 日文系 落合由治 教授 近代から現代への〈メディウム〉としての表現史─村上春樹の描写表現の機能
103-1 日文系 落合由治 教授 311福島原発爆発事故に関する日本の全国紙の報道傾向─事故経過と放射線被害をめぐる社説を中心に
102-1 日文系 落合由治 教授 日本媒體對311震災與核能發電厰爆炸的認知:從新聞界與文化界的言論比較觀點考察
100-1 日文系 落合由治 教授 「団塊の世代」の世代像とその記号性─1990年代から2000年代への世代言説の変遷から─
108-2 中文系 林黛嫚 副教授 寫作訓練導入IP(智慧產權)書寫的策略研究
104-1 中文系 周德良 教授 《白虎通》引讖緯考
102-2 日文系 彭春陽 教授 台湾——芥川龍之介 台湾との接点
106-2 日文系 徐佩伶 副教授 はじめての日中対照言語学-語順と構造
109-1 中文系 李蕙如 副教授 高中國文(四)(中華文化基本教材)
109-1 中文系 李蕙如 副教授 高中國文(三)(中華文化基本教材)
108-2 西語系 葉汐帆 副教授 Horror y ficción en la literatura de viajes. Un caso ejemplar: «Viaje a China», de Enrique Gaspar y Rimbau
108-2 政經系 胡慶山 教授 2019全球體系下的日本國憲法下的傳統集體安全保障發展與未來構想
108-2 政經系 任耀庭 教授 日本整合CPTPP, 日本EU EPA的國際政經意涵
[第一頁][上頁]123456789...[次頁][最末頁]目前在第 8 頁 / 共有 2,974 筆查詢結果