關鍵字查詢 | 類別:會議論文 | | 關鍵字:村上春樹

[第一頁][上頁]123[次頁][最末頁]目前在第 1 頁 / 共有 89 筆查詢結果
序號 學年期 教師動態
1 109/2 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 村上春樹文学における日常生活からの逸脱 , [109-2] :村上春樹文学における日常生活からの逸脱會議論文村上春樹文学における日常生活からの逸脱葉夌jp國際無20210605~20210606是TWN2021 年第 10 回村上春樹国際シンポジウムonline
2 109/2 日文系 樋口達郎 助理教授 會議論文 發佈 「逸脱」する短歌 ―村上春樹「石のまくらに」小考― , [109-2] :「逸脱」する短歌 ―村上春樹「石のまくらに」小考―會議論文「逸脱」する短歌 ―村上春樹「石のまくらに」小考―樋口達郎2021年第10回村上春樹国際シンポジウム予稿集jp國際無20210605~20210606是TWN2021年第10回村上春樹国際シンポジウムオンライン
3 109/2 日文系 曾秋桂 教授 會議論文 發佈 村上春樹文学における「逸脱」の意味─創作規則から見る村上春樹の意識の、あるいは魂のずっと深い場所─ , [109-2] :村上春樹文学における「逸脱」の意味─創作規則から見る村上春樹の意識の、あるいは魂のずっと深い場所─會議論文村上春樹文学における「逸脱」の意味─創作規則から見る村上春樹の意識の、あるいは魂のずっと深い場所─曾秋桂jp國際淡水校園20210618~20210618否TWN2021年第10回村上春樹国際シンポジウム淡江大學
4 109/2 日文系 曾秋桂 教授 會議論文 發佈 創作パターンの「逸脱」から見た『一人称単数』の装置─村上春樹の意識の、あるいは魂のずっと深い場所に目を向けて─ , [109-2] :創作パターンの「逸脱」から見た『一人称単数』の装置─村上春樹の意識の、あるいは魂のずっと深い場所に目を向けて─會議論文創作パターンの「逸脱」から見た『一人称単数』の装置─村上春樹の意識の、あるいは魂のずっと深い場所に目を向けて─曾秋桂jp國際淡水校園20210605~20210606否TWN2021年第10回村上春樹国際シンポジウム淡江大學
5 108/2 日文系 落合由治 教授 會議論文 發佈 村上春樹作品における運命─テキストマイニングによる探究 , [108-2] :村上春樹作品における運命─テキストマイニングによる探究會議論文村上春樹作品における運命─テキストマイニングによる探究落合由治jp國際淡水校園20200704~20200705否TWN第9回村上春樹国際シンポジウム「村上春樹文学における運命(fate)」新北市,台灣
6 108/1 日文系 落合由治 教授 會議論文 發佈 AIのテキストマイニング技術による村上春樹文学研究の方向性 , [108-1] :AIのテキストマイニング技術による村上春樹文学研究の方向性會議論文AIのテキストマイニング技術による村上春樹文学研究の方向性落合由治jp國際無20191101~20191103否TWN第四回東アジア日本研究者協議会台北市,台灣
7 107/2 日文系 落合由治 教授 會議論文 發佈 小説の構造から見る村上春樹作品の語りと移動 , [107-2] :小説の構造から見る村上春樹作品の語りと移動會議論文小説の構造から見る村上春樹作品の語りと移動落合由治jp國際無20190720~20190721否JPN2019年第8回村上春樹国際シンポジウム:村上春樹文学における「移動」(Movement)札幌市,日本
8 109/1 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 環境文学として読む村上春樹文学 , [109-1] :環境文学として読む村上春樹文学會議論文環境文学として読む村上春樹文学葉夌jp國際無20200905~20200905否JPN日本比較文化学会第42回全国大会・2020年度国際学術会議九州市,日本 (online)
9 108/2 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 村上春樹『風の歌を聴け』における人間関係―「運命」を視座にして― , [108-2] :村上春樹『風の歌を聴け』における人間関係―「運命」を視座にして―會議論文村上春樹『風の歌を聴け』における人間関係―「運命」を視座にして―葉夌jp國際淡水校園20200704~20200705是TWN2020年第9回村上春樹国際シンポジウム新北市,台灣
10 108/2 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 日本語文学研究の補助としてのAI―村上春樹の小説を例にして― , [108-2] :日本語文学研究の補助としてのAI―村上春樹の小説を例にして―會議論文日本語文学研究の補助としてのAI―村上春樹の小説を例にして―葉夌jp國際淡水校園20200620~20200620是TWN2020年「AIと日本語教育との協働」国際シンポジウム新北市,台灣
11 109/1 日文系 曾秋桂 教授 會議論文 發佈 AIのテキストマイニング技術による村上春樹文学受容――「村 上春樹文学講座」の履修生を対象に , [109-1] :AIのテキストマイニング技術による村上春樹文学受容――「村 上春樹文学講座」の履修生を対象に會議論文AIのテキストマイニング技術による村上春樹文学受容――「村 上春樹文学講座」の履修生を対象に曾秋桂「2020年台湾日本語教育学会年度大会」P121-128jp國際淡水校園20201128~20201128否TWN2020年台湾日本語教育学会年度大会新北市,臺灣
12 109/1 日文系 曾秋桂 教授 會議論文 發佈 テキスト分析とAIデータマイニングとの流通――村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を中心に , [109-1] :テキスト分析とAIデータマイニングとの流通――村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を中心に會議論文テキスト分析とAIデータマイニングとの流通――村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を中心に曾秋桂「2020年度輔仁大学日本語文学科国際シンポジウム「文化における流通」P37-46jp國際無20201114~20201114否TWN2020年度輔仁大学日本語文学科国際シンポジウム「文化における流通」新北市,臺灣
13 109/1 日文系 王嘉臨 副教授 會議論文 發佈 村上春樹文学における女性の主体性-「妻」の 表象をめぐって- , [109-1] :村上春樹文学における女性の主体性-「妻」の 表象をめぐって-會議論文村上春樹文学における女性の主体性-「妻」の 表象をめぐって-王嘉臨jp國際無20201031~20201031是TWN2020年臺灣大學日本語文創新國際學術研討會台北市,台灣
14 108/2 日文系 曾秋桂 教授 會議論文 發佈 三部作として読む『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の運命―「五月」、「手」、「夢」、「父」を手掛かりに― , [108-2] :三部作として読む『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の運命―「五月」、「手」、「夢」、「父」を手掛かりに―會議論文三部作として読む『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の運命―「五月」、「手」、「夢」、「父」を手掛かりに―曾秋桂2020年第9回村上春樹国際シンポジウム,頁53-60jp國際淡水校園20200704~20200705否TWN2020年第9回村上春樹国際シンポジウム新北市,台灣
15 108/1 日文系 曾秋桂 教授 會議論文 發佈 AIのテキストマイニング技術による村上春樹文学受容の一考察 , [108-1] :AIのテキストマイニング技術による村上春樹文学受容の一考察會議論文AIのテキストマイニング技術による村上春樹文学受容の一考察曾秋桂第4回東アジア日本研究者協議会国際学術大会,頁33jp國際無20191101~20191103否TWN第4回東アジア日本研究者協議会国際学術大会台北市,台灣
16 108/1 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 AIで読む村上春樹―『風の歌を聴け』を例にして― , [108-1] :AIで読む村上春樹―『風の歌を聴け』を例にして―會議論文AIで読む村上春樹―『風の歌を聴け』を例にして―葉夌jp國際淡水校園20191130~20191130是TWN2019年台湾日本語教育国際シンポジウム新北市, 台灣
17 108/1 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 村上春樹研究におけるAI導入 , [108-1] :村上春樹研究におけるAI導入會議論文村上春樹研究におけるAI導入葉夌jp國際無20191101~20191103是TWN第4回東アジア日本研究者協議会国際学術大会台北市,台灣
18 107/2 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 村上春樹文学研究視点の移動―Word2Vecを視座にして― , [107-2] :村上春樹文学研究視点の移動―Word2Vecを視座にして―會議論文村上春樹文学研究視点の移動―Word2Vecを視座にして―葉夌jp國際無20190720~20190721是JPN2019年第8回村上春樹国際シンポジウム北海道,日本
19 108/1 日文系 王嘉臨 副教授 會議論文 發佈 テキストマイニングによる村上春樹研究動向の分析ーCiNiiのタイトル分析を通して , [108-1] :テキストマイニングによる村上春樹研究動向の分析ーCiNiiのタイトル分析を通して會議論文テキストマイニングによる村上春樹研究動向の分析ーCiNiiのタイトル分析を通して王嘉臨AI;テキストマイニング;村上春樹;研究動向;CiNiiタイトル近年、Deep LearningをベースとするAI技術の急速な発展により、今や様々な分野や業界で、AIを活用する動きが活況を呈している。本発表では、これまでの「村上春樹」に関する文献を国立情報学研究所の学術情報ナビゲータ(CiNii)から、「村上春樹」をキーワードとして抽出し、論文のタイトルに対して、テキストマイニングの手法を用いて計量的なアプローチにより研究動向を分析した。jp國際無20191101~20191103是TWN東アジア日本研究者協議会第4回国際学術大会台湾大学
20 107/2 日文系 曾秋桂 教授 會議論文 發佈 『騎士団長殺し』における「移動」―国境を越えたことの差異性 , [107-2] :『騎士団長殺し』における「移動」―国境を越えたことの差異性會議論文『騎士団長殺し』における「移動」―国境を越えたことの差異性曾秋桂2019年第8回村上春樹国際シンポジウム, p.120-127jp國際無20190720~20190722否TWN2019年第8回村上春樹国際シンポジウム北海道大学, 日本
21 107/2 日文系 曾秋桂 教授 會議論文 發佈 「AIと村上春樹研究」 , [107-2] :「AIと村上春樹研究」會議論文「AIと村上春樹研究」曾秋桂「同志社大学文化情報学部・淡江大学外国語文学院との国際シンポジウム」, p.6jp國際無20190406~20190406否TWN「同志社大学文化情報学部・淡江大学外国語文学院との国際シンポジウム」京都同志社大学
22 107/2 德文系 吳萬寶 教授 會議論文 發佈 關於跑步,村上說的其實是...村上的跑步手記 , [107-2] :關於跑步,村上說的其實是...村上的跑步手記會議論文關於跑步,村上說的其實是...村上的跑步手記吳萬寶村上春樹;跑步;馬拉松2019年第8回村上春樹國際學術研討會 會議手冊很少有哪一位作家像日本籍作家村上春樹(Huraki Murakami)一樣,遨遊於長篇小說、短篇小說、散文、遊記、隨筆和紀實文學之間,而且每一部作品都能獲得世界上其他國家的人閱讀。村上的作品被翻譯成40國以上的語言,據估計他的讀者應該有一千萬人以上。 村上以長篇小說為他的生命線,在長篇小說之外,也創作不同類型的作品。其中有一部比較特別的作品是《關於跑步 我說的其實是.…..》。這一部2007年出版的跑步手記,記錄村上從2005年8月到2006年10月之間的跑步與感想,堪稱是村上的「跑步經」。這本「跑步經」不是一本教導該如何跑步才能促進健康的書,而是一本記錄村上如何以兩腳移動,以及移動(也就是跑步)時想些甚麼的感想與感悟筆記。zh_TW國際無20190720~20190722是JPN2019年第8回村上春樹國際學術研討會日本北海道大學
23 107/2 日文系 王嘉臨 副教授 會議論文 發佈 村上春樹作品における移動する女性たち , [107-2] :村上春樹作品における移動する女性たち會議論文村上春樹作品における移動する女性たち王嘉臨2019年第8回村上春樹国際シンポジウム予稿集jp國際無20190720~20190721是JPN2019年第8回村上春樹国際シンポジウム日本北海道大學
24 107/2 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 AI による文学研究の新潮流 ―村上春樹の短編小説を例にして― , [107-2] :AI による文学研究の新潮流 ―村上春樹の短編小説を例にして―會議論文AI による文学研究の新潮流 ―村上春樹の短編小説を例にして―葉夌jp國際無20190518~20190518是JPN日本比較文化学会第 41 回全国大会・2019 年度国際学術会議同志社大学, 日本
25 107/1 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 村上春樹における自我への追求 , [107-1] :村上春樹における自我への追求會議論文村上春樹における自我への追求葉夌jp國際無20181215~20181215是TWN2018年台灣日本語文學會国際シンポジウム輔仁大學, Taiwan
26 107/1 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 村上春樹『騎士団長殺し』における職業画家とその語り , [107-1] :村上春樹『騎士団長殺し』における職業画家とその語り會議論文村上春樹『騎士団長殺し』における職業画家とその語り葉夌jp國際淡水校園20181201~20181201是TWN2018年台湾日本語教育国際シンポジウム淡江大学, Taiwan
27 107/1 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 村上春樹『騎士団長殺し』における北海道・東北の旅 , [107-1] :村上春樹『騎士団長殺し』における北海道・東北の旅會議論文村上春樹『騎士団長殺し』における北海道・東北の旅葉夌jp國際無20181026~20181028是JPN第3回東アジア日本研究者協議会国際学術大会京都リサーチパーク, Japan
28 107/1 日文系 落合由治 教授 會議論文 發佈 佐藤春夫『田園の憂鬱』から村上春樹『騎士団長殺し』へ─近代から現代への文章構成の継承─ , [107-1] :佐藤春夫『田園の憂鬱』から村上春樹『騎士団長殺し』へ─近代から現代への文章構成の継承─會議論文佐藤春夫『田園の憂鬱』から村上春樹『騎士団長殺し』へ─近代から現代への文章構成の継承─落合由治jp國際無20181026~20181028是JPN第3回東アジア日本研究者協議会国際学術大会京都, 日本
29 106/2 日文系 落合由治 教授 會議論文 發佈 長編小説の語りにおける村上春樹作品の共鳴 , [106-2] :長編小説の語りにおける村上春樹作品の共鳴會議論文長編小説の語りにおける村上春樹作品の共鳴落合由治jp國際淡水校園20180526~20180527是TWN2018年第7回村上春樹国際シンポジウム台北, 台湾
30 106/2 日文系 曾秋桂 教授 會議論文 發佈 「日本語教育におけるリソース創新から見たMOOCS「非常村上春樹」の実践」 , [106-2] :「日本語教育におけるリソース創新から見たMOOCS「非常村上春樹」の実践」會議論文「日本語教育におけるリソース創新から見たMOOCS「非常村上春樹」の実践」曾秋桂『2018年度第33回国際学術大会』P16-22jp國際無20180428~20180428否TWN韓国日語教育学会韓國
[第一頁][上頁]123[次頁][最末頁]目前在第 1 頁 / 共有 89 筆查詢結果