關鍵字查詢 | 類別:會議論文 | | 關鍵字:・

[第一頁][上頁]12345[次頁][最末頁]目前在第 1 頁 / 共有 128 筆查詢結果
序號 學年期 教師動態
1 109/2 日文系 蔡欣吟 副教授 會議論文 發佈 日本統治時代雑誌漢文欄にみる語彙・文体の特徴-台湾人作者に注目して- , [109-2] :日本統治時代雑誌漢文欄にみる語彙・文体の特徴-台湾人作者に注目して-會議論文日本統治時代雑誌漢文欄にみる語彙・文体の特徴-台湾人作者に注目して-蔡欣吟zh_TW國際無20210528~20210528是TWN國立臺中科技大學語文學院應用日語系創系四十週年紀念大會暨國際學術研討會台中市,台灣 (線上)
2 109/1 日文系 落合由治 教授 會議論文 發佈 小説におけるテキスト・マイニング手法の応用と日本語研究への課題 , [109-1] :小説におけるテキスト・マイニング手法の応用と日本語研究への課題會議論文小説におけるテキスト・マイニング手法の応用と日本語研究への課題落合由治jp國際無20201212~20201212否TWN2020年度台湾日本語・日本文学国際シンポジウム–日本語文学研究の境界線–台北市,台灣
3 109/1 日文系 落合由治 教授 會議論文 發佈 文章ジャンルにおけるテキスト・マイニングの応用と日本語教育への活用 , [109-1] :文章ジャンルにおけるテキスト・マイニングの応用と日本語教育への活用會議論文文章ジャンルにおけるテキスト・マイニングの応用と日本語教育への活用落合由治jp國際淡水校園20201128~20201128否TWN2020年度台湾日本語教育研究国際シンポジウム–クリエイティブ・ラーニングを目指す日本語教育–新北市,台灣
4 109/1 日文系 落合由治 教授 會議論文 發佈 テキストマイニングから⾒た質的⽇本語研究の可能 , [109-1] :テキストマイニングから⾒た質的⽇本語研究の可能會議論文テキストマイニングから⾒た質的⽇本語研究の可能落合由治jp國際無20200919~20200919否KOR韓國日本語學會第41・42回國際學術發表大會首爾市,韓國
5 108/1 日文系 落合由治 教授 會議論文 發佈 本語研究におけるデータ・マイニング手法の応用と課題 , [108-1] :本語研究におけるデータ・マイニング手法の応用と課題會議論文本語研究におけるデータ・マイニング手法の応用と課題落合由治jp國際無20191214~20191214否TWN2019台湾日本語文学国際シンポジウム台北市,台灣
6 109/2 日文系 闕百華 副教授 會議論文 發佈 台湾の小・中学校における対日教育交流の現状と課題 ―世界夢一文字コンテストの協力を中心に , [109-2] :台湾の小・中学校における対日教育交流の現状と課題 ―世界夢一文字コンテストの協力を中心に會議論文台湾の小・中学校における対日教育交流の現状と課題 ―世界夢一文字コンテストの協力を中心に闕百華台湾教育部の国際交流の実施状況調査によると、2011年~2018年の国際交流では、交流先の多い順に、日本が第一位となっている。しかしながら、対日教育交流の取り組みについては国際教育の一環としての成果報告が主流であり、包括的視点からの検討がほとんどされていない。そこで本発表では台湾の小中学校の対日交流の成果報告書や日本側の研究論文を概観した上で,筆者が新しい一年の抱負や希望を漢字一文字に込める「世界夢一文字コンテスト」の台湾作品募集及び協働授業に携わってきていることを踏まえて、その現状と課題を考察しようとする。jp國際無20210313~20210409是JPN東北教育学会第 77 回大会オンライン開催
7 109/1 日文系 賴鈺菁 助理教授 會議論文 發佈 「日本文化思想史概論」という授業における内容重視の批判的言語教育の試みー淡江大学日本語文学科進学班を中心に , [109-1] :「日本文化思想史概論」という授業における内容重視の批判的言語教育の試みー淡江大学日本語文学科進学班を中心に會議論文「日本文化思想史概論」という授業における内容重視の批判的言語教育の試みー淡江大学日本語文学科進学班を中心に賴鈺菁jp國際淡水校園20201128~20201128是TWN台湾日本語教育研究国際シンポジウムークリエイティブ・ラーニングを目指す日本語教育新北市,臺灣
8 109/1 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 環境文学として読む村上春樹文学 , [109-1] :環境文学として読む村上春樹文学會議論文環境文学として読む村上春樹文学葉夌jp國際無20200905~20200905否JPN日本比較文化学会第42回全国大会・2020年度国際学術会議九州市,日本 (online)
9 109/1 日文系 菊島和紀 助理教授 會議論文 發佈 「補語可能構文」の構造と中日翻訳の問題点 ー淡江大学「日文翻譯」での翻訳例から , [109-1] :「補語可能構文」の構造と中日翻訳の問題点 ー淡江大学「日文翻譯」での翻訳例から會議論文「補語可能構文」の構造と中日翻訳の問題点 ー淡江大学「日文翻譯」での翻訳例から菊島和紀2020台湾日本語教育研究国際シンポジウム予稿集jp國際淡水校園20201128~20201128是TWN2020台湾日本語教育研究国際シンポジウム クリエイティブ・ラーニングを目指す日本語教育新北市,臺灣
10 109/1 日文系 闕百華 副教授 會議論文 發佈 実践を充実させた日本語教師養成カリキュラム-大学部と大学院との連携 , [109-1] :実践を充実させた日本語教師養成カリキュラム-大学部と大学院との連携會議論文実践を充実させた日本語教師養成カリキュラム-大学部と大学院との連携闕百華; 中村香苗2020台湾日本語教育研究国際シンポジウム-クリエイティブ・ラーニングを目指す日本語教育 予稿集jp國際淡水校園20201128~20201128中村香苗否TWN2020台湾日本語教育研究国際シンポジウム-クリエイティブ・ラーニングを目指す日本語教育新北市,臺灣
11 109/1 日本政經所 胡慶山 教授 會議論文 發佈 美中在亞太地緣政治的爭霸與長期趨勢—兼論後疫情時代的國際秩序 , [109-1] :美中在亞太地緣政治的爭霸與長期趨勢—兼論後疫情時代的國際秩序會議論文美中在亞太地緣政治的爭霸與長期趨勢—兼論後疫情時代的國際秩序胡慶山美國;亞太政策;新興國家;全球治理;區域秩序;一帶一路;後疫情時代中華民國國際關係學會 2020 年會暨「國際關係的挑戰與趨勢:面對一個去全球化的亞洲與世界?」 國際學術研討會會議手冊,頁29前言 美國的亞太政策 新興國家的崛起與全球治理的變遷 中國的崛起與東亞・亞太的區域秩序 中國崛起與其政策・活動 一帶一路與全球秩序 後疫情時代的國際秩序 結語:長期趨勢zh_TW國際無20201128~20201128否TWN中華民國國際關係學會 2020 年會暨「國際關係的挑戰與趨勢:面對一個去全球化的亞洲與世界?」 國際學術研討會台北市,台灣
12 109/1 日文系 中村香苗 副教授 會議論文 發佈 実践を充実させた日本語教師養成カリキュラムー大学部と大学院の連携ー , [109-1] :実践を充実させた日本語教師養成カリキュラムー大学部と大学院の連携ー會議論文実践を充実させた日本語教師養成カリキュラムー大学部と大学院の連携ー強化實踐之日語師資培育課程 ―大學部與碩士班的合作―中村香苗; 闕百華日語教師培育;教育實習;12年國教;國際理解本發表將以淡江大學日本語文學系為例,介紹以累積豐富的實踐經驗、強化師資培育為目的之大學部三年級到碩士班的課程合作。首先,在大三的「日語教授法」中,學生從日語教育概論開始學習各種外語教學法、課程設計等基礎知識。修習本課程的學生,其大四的畢業專題可選擇「日語教育實習」。在實習課程中,所有選課學生將從零開始進行課程開發,並在附近中小學的日語和文化體驗課程中授課。相較於教學訓練,本實習課程更重視的是「團隊合作完成教學」。在進入碩士班後,可以選修「中小學的國際理解與外語教育」、「中小學的日語課程與教材開發」等。這些課程除了探討教學現場的實踐與課題之外,也開發適合多樣化學習需求的教案與教材,提出教師備課所需的素材與教學構想。另外,為了減低現場教師的授課負擔以及提升教學品質,碩士班也會透過現場協同教學或視訊等方式,支援中小學日語教師的教學活動。如此一貫的課程,學生可以從日語教育的基礎到應用,階段性學習。除了有利於團隊合作與個人能力提升之外,更能豐富累積符合新的教育需求之教學經驗。 本發表將針對已選修上述一貫課程的學生進行訪談。除了應證本課程的優點之外,也對照過去與現在的教育典範轉移,檢討今後師資培育應有的方向。 本発表では、淡江大学日本語文学科を例に、学部3年から修士課程までの連携で実践経験を豊富に積むことを目指した教師養成カリキュラムを紹介する。まず3年の「日本語教授法」で、様々な外国語教授法やコースデザインなど日本語教育の基礎知識を学ぶ。本課程修了者は、4年生で「日本語教育実習」を履修できる。本実習ではチームワークの訓練を重視し、実習生全員でゼロからコース開発を行い、地域の小中学校で日本語・文化課程を開講する。さらに修士課程に進むと、「小中学校の国際理解と外国語教育」や「小中学校の日本語カリキュラムと教材の開発」などが履修できる。これらの授業では、国際理解や日本語教育に関する教育現場での取り組みや課題などを討議し、多様な学習ニーズに対応する教案や教材を作成し、授業準備の素材・アイディアを考える。さらに学校現場の負担軽減
13 109/1 資管系 魏世杰 副教授 會議論文 發佈 正規表現による文型検索ツールの試作: IPADicとUniDicの利用をめぐって , [109-1] :正規表現による文型検索ツールの試作: IPADicとUniDicの利用をめぐって會議論文正規表現による文型検索ツールの試作: IPADicとUniDicの利用をめぐって蔡佩青; 魏世杰発表者は,日本語学習者が文章を作成する際の文型応用力を高めるための,文型検索ツールの開発を提案したい。すなわち,入力した文章には指定の文型に当てはまる文があれば,自動的にリストアップされ文型部分が赤字で表示されるような,文型検索のユーザインタフェースを構築するのである。蔡・魏(2020)1ではその試作版の開発について報告した。検索ツールは正規表現をもってプログラミングするが,形態素解析は MeCab を,辞書は IPADic を用い た。ところが,テスティングでは,MeCab の誤解析による文と文型とのミスマッチングが起こった。その一部は IPADic の形態素に付与する品詞情報に起因すると考えられる。そこで,IPADic を UniDic に替えることで多くのミスマッチングが解消できた。本稿は,二回にわたって行った文型パターンマッチングテストの結果と検討事項をまとめた報告である。jp國際無20200908~20200908是JPN言語資源活用ワークショップ2020立川市,日本(線上會議)
14 109/1 日文系 蔡佩青 副教授 會議論文 發佈 正規表現による文型検索ツールの試作――IPADicとUniDicの利用をめぐって , [109-1] :正規表現による文型検索ツールの試作――IPADicとUniDicの利用をめぐって會議論文正規表現による文型検索ツールの試作――IPADicとUniDicの利用をめぐってA Sentence Pattern Filter Based on Regular Expressions: Using IPADic and UniDic蔡佩青; 魏世杰言語資源活用ワークショップ2020論文集発表者は,日本語学習者が文章を作成する際の文型応用力を高めるための,文型検索ツールの開発を提案したい。すなわち,入力した文章には指定の文型に当てはまる文があれば,自動的にリストアップされ文型部分が赤字で表示されるような,文型検索のユーザインタフェースを構築するのである。蔡・魏(2020) 「正規表現による文型検索ツールの提案と試作」(『AIと日本語教育との協働』国際シンポジウム)ではその試作版の開発について報告した。検索ツールは正規表現をもってプログラミングするが,形態素解析はMeCabを,辞書はIPADicを用いた。ところが,テスティングでは,MeCabの誤解析による文と文型とのミスマッチングが起こった。その一部はIPADicの形態素に付与する品詞情報に起因すると考えられる。そこで,IPADicをUniDicに替えることで多くのミスマッチングが解消できた。本稿は,二回にわたって行った文型パターンマッチングテストの結果と検討事項をまとめた報告である。jp國際無20200908~20200909是JPN言語資源活用ワークショップ2020立川市,日本(線上會議)
15 109/1 日文系 蔡欣吟 副教授 會議論文 發佈 新型コロナウイルス対策としての遠隔授業の難点と改善―会話授業に着目して , [109-1] :新型コロナウイルス対策としての遠隔授業の難点と改善―会話授業に着目して會議論文新型コロナウイルス対策としての遠隔授業の難点と改善―会話授業に着目して蔡欣吟jp國際無20200927~20200927否TWN〈日本文学・言語・文化〉 移民時代の日本語 2020年文藻外語大学日本語学科国際シンポジウム高雄市,台灣
16 108/2 日文系 富田哲 副教授 會議論文 發佈 〈1970 年代初期台灣電影中的台灣與「國際」: 以〈回來安平港〉 及〈長情萬縷〉為例 , [108-2] :〈1970 年代初期台灣電影中的台灣與「國際」: 以〈回來安平港〉 及〈長情萬縷〉為例會議論文〈1970 年代初期台灣電影中的台灣與「國際」: 以〈回來安平港〉 及〈長情萬縷〉為例富田哲zh_TW國際無20200305~20200306否JPN跨・界—第三屆 戰後亞洲文學與文化傳播國際工作坊橫濱市,日本
17 108/2 日文系 中村香苗 副教授 會議論文 發佈 サービスラーニングとしての日本語教育実習ー台湾の日本語学科の事例からー , [108-2] :サービスラーニングとしての日本語教育実習ー台湾の日本語学科の事例からー會議論文サービスラーニングとしての日本語教育実習ー台湾の日本語学科の事例からー中村香苗サービスラーニング;日本語教育実習;キャリア教育;卒業プロジェクト1.発表題目 「サービスラーニングとしての日本語教育実習—台湾の日本語学科の事例から—」 2.目的  本発表は、発表者の勤務校である台湾の大学の日本語学科で、学習と社会貢献活動を組み合わせた「サービスラーニング」として実施されている日本語・文化教育実習の実践報告である。本発表を通して、日本語教師になることが主目的ではない本実習が、いかに学生たちのクリエイティビティを刺激する学びの場となっているかを実証する。 3.概要  発表者の勤務校の日本語学科では、4年生になると論文や翻訳など様々な選択肢の中から一つ選んで1年間卒業プロジェクトに取り組む。その中の一つに、日本語教育実習がある。本実習は勤務校の「サービスラーニング課程」に認定され、近隣の小中学校で合計18時間のサービス活動—日本語・文化体験授業—を行う形式になっている。また日本語教授技能の養成よりも、むしろ社会に出てから生かされるであろうコンピテンシーの育成に重きが置かれている。そのため各学生が教壇に立つ時間は少ないが、協定校との連絡からコースデザイン、教案・教材作成、実習授業の運営、成果発表に到るまで、すべて学生たちが主体的に協働で取り組む。コースデザインの際には、台湾の「多元文化教育」の枠組みの中で、なぜ子供たちが日本について学ぶ必要があるのかをクリティカルに考えることも求められている。このような1年間の実習を通して、チームワークや責任感、課題解決能力やクリエイティビティがいかに発揮されるようになり、社会貢献に対する意識が深まったのかを、学生たちの作成した実習記録、および指導教師としての観察から考察する。 4.研究の独自性および意義  いわゆる日本語教師養成とは異なる教育実習のデザインを紹介することで、他国でのサービスラーニング実践の参考になると思われる。例えば日本の大学の留学生対象コースでも、地域コミュニティの国際理解教育への貢献として同様の活動が可能であろう。jp國際無20200307~20200308中村香苗是JPN言語文化教育研究学会年次大会京都市,日本
18 108/1 日文系 王憶雲 副教授 會議論文 發佈 中村星湖「彼等は踊る」小考 , [108-1] :中村星湖「彼等は踊る」小考會議論文中村星湖「彼等は踊る」小考王憶雲jp國際無20191214~20191214是TWN2019年台湾日本語・日本文学研究国際シンポジウム台北市, 台灣
19 108/1 日文系 李文茹 副教授 會議論文 發佈 牛島春子の「戦後」ー文学的実践をめぐって , [108-1] :牛島春子の「戦後」ー文学的実践をめぐって會議論文牛島春子の「戦後」ー文学的実践をめぐって李文茹牛島春子;日本戦後;舊滿洲經驗jp國際無20191123~20191124是JPN日本近代文学会・昭和文学会・日本社会文学会合同国際研究集会二松学舎大学
20 107/2 日文系 曾秋桂 教授 會議論文 發佈 「AIと村上春樹研究」 , [107-2] :「AIと村上春樹研究」會議論文「AIと村上春樹研究」曾秋桂「同志社大学文化情報学部・淡江大学外国語文学院との国際シンポジウム」, p.6jp國際無20190406~20190406否TWN「同志社大学文化情報学部・淡江大学外国語文学院との国際シンポジウム」京都同志社大学
21 107/2 日文系 富田哲 副教授 會議論文 發佈 伊沢修二再論:日本・台湾・東アジア , [107-2] :伊沢修二再論:日本・台湾・東アジア會議論文伊沢修二再論:日本・台湾・東アジア富田哲jp國內無20190615~20190615否TWN台湾日本語文学会第336回例会台北市YMCA城中會所R203室, 台灣
22 107/2 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 AI による文学研究の新潮流 ―村上春樹の短編小説を例にして― , [107-2] :AI による文学研究の新潮流 ―村上春樹の短編小説を例にして―會議論文AI による文学研究の新潮流 ―村上春樹の短編小説を例にして―葉夌jp國際無20190518~20190518是JPN日本比較文化学会第 41 回全国大会・2019 年度国際学術会議同志社大学, 日本
23 107/1 日文系 葉 夌 助理教授 會議論文 發佈 村上春樹『騎士団長殺し』における北海道・東北の旅 , [107-1] :村上春樹『騎士団長殺し』における北海道・東北の旅會議論文村上春樹『騎士団長殺し』における北海道・東北の旅葉夌jp國際無20181026~20181028是JPN第3回東アジア日本研究者協議会国際学術大会京都リサーチパーク, Japan
24 107/1 歷史系 林呈蓉 教授 會議論文 發佈 日本精神・台湾魂:きりすと教ナショナリズムを例として , [107-1] :日本精神・台湾魂:きりすと教ナショナリズムを例として會議論文日本精神・台湾魂:きりすと教ナショナリズムを例として日本語林呈蓉無教會主義成長するアジアにおける教育と文化交流jp國際無20181208~20181208否JPN東アジア国際学術フォーラム山口大学吉田キャンパス, 日本
25 107/2 日文系 中村香苗 副教授 會議論文 發佈 Critical Content_Based Instructionを目指した会話授業ー多文化共生をテーマにー , [107-2] :Critical Content_Based Instructionを目指した会話授業ー多文化共生をテーマにー會議論文Critical Content_Based Instructionを目指した会話授業ー多文化共生をテーマにー中村香苗本発表では、近年アメリカや日本の外国語教育者の間で実践されている「内容重視の批判的言語教育(Critical Content-Based Instruction:以下CCBI)」(佐藤・高見・神吉・熊谷 2015)の理念を取り入れた会話授業の実践例を報告する。クリティカルアプローチを前提としたCCBIは、言語教育を単なる言葉のスキルや知識の学習と捉えるのではなく、より「公正で平等な社会」を作るための意識や思考、態度を培う「教育」と位置付けている。また、社会的な営みを通して自分自身の目的や用途にあった日本語を学び、自らのアイデンティティを表現し交渉できる「クリティカルな日本語使用者」になることも目標の一つとされている。  筆者は3年生の会話授業で「多文化共生」をテーマに、「日本の移民の現状と課題を理解し、台湾社会における移民やマイノリティの問題と比較し考える」ことを学習目標に掲げて授業を行った。本報告では1学期間の授業実践の中から、特に「在台日本人へのインタビュープロジェクト」と「なりきりスピーチコンテスト」という活動の実践例を紹介する。これらの活動を通して、学生たちの台湾に住む様々な立場の外国人への意識がどのように変化したのかを検証する。同時に、学生たちが相手との関係性の変化をいかに自分の日本語使用に反映させているのかも例証する。  CCBIにおいて、教師はただ知識を授ける者ではなく、学生と対等な立場で柔軟に多様な価値観を受け入れ、共に学んでいく姿勢が求められる。本発表では、筆者自身が教師としてどのような学びや反省があったのかも考察する。そして今後さらに効果的なCCBIの実践をするために、コースデザインや教室内外の活動における留意点も提言する。jp國際無20190315~20190315是TWN銘傳大學2019年國際學術研討會「教育國際化潮流趨勢下台灣日語教育之反思ー成效輿評鑑ー」銘傳大學桃園校園, 台灣
26 107/2 日本政經所 胡慶山 教授 會議論文 發佈 アメリカ国内法としての「台湾関係法」から国際化への提案 , [107-2] :アメリカ国内法としての「台湾関係法」から国際化への提案會議論文アメリカ国内法としての「台湾関係法」から国際化への提案胡 慶山アメリカ国内法としての「台湾関係法」から国際化への提案「日台の安全保障とCPTPP」學術研討會會議手冊結びとして:アメリカ国内法としての「台湾関係法」から国際化への提案 2004年に、東アジア・太平洋担当国務次官補のジェイムズ・アンドリュー・ケリー(James Andrew kelly)がアメリカ国会で台湾政策の核心的な原則に対して米国は台湾独立に支持せずと明言し、米国が定義した「現状」への片方変更にも支持しない。これに当たる「台湾関係法」の法理的定義では、「合衆国の法律が外国の国家、州、政府および類似の存在に言及し、関係する場合は、必ずその条文は台湾を含み、法律は台湾に適用されなければならない。」 米国大統領ジミー・カーター(Jimmy Carter)が「中華民国」の代表権を承認する前日に、「現状」を維持するという行政命令を発し、「米国、台湾と両国における現存、発効している協定と非正式協定は引き続き有効であり、政府部門は1979年1月1日から実施し、執行する。」 例えば、2018年6月に中国を代表する中国国家主席習近平は、米国国防部長ジェイムズ・マティス(James Mattis)米国防長官との会談で領土について、「祖先から受け継いだ領土は一寸たりとも失うことはできない」と語った。 中国は「現状」に対する認識が国家と党の必要から定義され、すなわち、中国における現状は南シナ海、台湾、尖閣諸島、琉球諸島、蔵南地区、外蒙古までに含まれている。 以上のように、今現在中国の代表でなくなった中華民国政府(台湾)、アメリカ国内法である「台湾関係法」を外国の国家として履行している米国、台湾が中国の一部であると主張しており、2005年に「国家分裂法」という国内法を制定した中華人民共和政府(中国)、三ヶ国から「現状」に対する定義から、もし台湾が国際法における主権国家にならないまま であれば、いわゆる米日豪新印における印インド太平洋戦略の安全保障と地域経済統合(台湾が日本の主導しているCPTPPに加入すべきこと)の中から、地域的集団自衛権を国際法における主権国家として行使することはできない。最後的に、台湾が一生懸命に追求する自由、民主主義、人権、法の支配と
27 107/1 戰略所 翁明賢 教授 會議論文 發佈 Analysis Japan’s National Security Strategy under Abe’s Administration and the Effectiveness to Japan- Taiwan Relations , [107-1] :Analysis Japan’s National Security Strategy under Abe’s Administration and the Effectiveness to Japan- Taiwan Relations會議論文Analysis Japan’s National Security Strategy under Abe’s Administration and the Effectiveness to Japan- Taiwan Relations翁明賢; 詹祥威en國際無20181207~20181208否JPN第8回電子デバイス・回路・照明・システム関連教育・研究ワークショップ廣島工業大學, 日本
28 107/1 日本政經所 蔡錫勳 副教授 會議論文 發佈 文化強国とクール・ジャパン , [107-1] :文化強国とクール・ジャパン會議論文文化強国とクール・ジャパン蔡錫勲jp國內淡水校園20181214~20181214否TWN淡江大学日本政経研究所国際会議 台湾と日本の連携より国際異文化ビジネスの進展淡江大學
29 107/1 日文系 落合由治 教授 會議論文 發佈 AIの技術的発展と日本語教育との接点 , [107-1] :AIの技術的発展と日本語教育との接点會議論文AIの技術的発展と日本語教育との接点落合由治jp國際無20181208~20181208是KOR韓國日語教育學會・言語文化教育研究会共同開催2018年度第34回冬季國際學術大會首爾, 韓國
30 106/1 日文系 蔡佩青 副教授 會議論文 發佈 シンポジウム「西行伝承の世界」趣旨・総括 , [106-1] :シンポジウム「西行伝承の世界」趣旨・総括會議論文シンポジウム「西行伝承の世界」趣旨・総括蔡佩青『西行学』第九号jp國際無20170909~20170911否JPN平成29年度西行学会大会静岡英和学院大学, Japan
[第一頁][上頁]12345[次頁][最末頁]目前在第 1 頁 / 共有 128 筆查詢結果